2014年2月14日金曜日

複数の変更 平成26年2月

平成26年が始まって40日以上が経過してる。去年から継続してる事柄に対して今でも立ち向かい健闘してる人々も多いと思う。私もそうだし、私の友人達も変化というものが不可避な人が多い。仕事のやり方を変更した人。事実上の転勤や去年イッパイで仕事の見直しをされた人もおられる。一方で今年から行うと決めてその行動について慣れてきた人もおられると思う。変化は可能な限り改善にしていきたいが人は弱く不完全で行えること行えないことがある。中にはするしないというよりも、させられる事柄もあるようです。
物事が円滑に進まないから激しい憤りを感じる人も多いとは思うが、これからはもっと時代が悪くなるようで嫌になる。
多くの人々から注目されてた人が想像を超える過失行為をしでかしたことによってたくさんの人格者が辛い決断を余儀なくされた変化もあった。制裁は避けられないであろう。こういったことは去年だけで終わり今年、発生しないことを希望する。また、私には一切無関係で間違えた行動をとられないようにしてもらいたい。
今年の大きな変化は消費税の増税。 多くの事業主が売値の値上げを考えていてインフレが始まる恐れが高い。
今月と来月、良い製品を買うことが行えたら幸せだと思います。

2014年2月11日火曜日

キリスト教と算数 #70 同じ数字を集める

キリスト教と算数 #70 同じ数字を集める
弥勒(ミロク)という概念がある。漢数字で表記するとこうなる。369.
8種類の数字(12.345679)を用意して掛け算をした計算結果はいかがなものか?

12.345679X54=? 12.345679X63=?

8が欠落してるようだが8種類で存在を示しているようですね。


37は大きな影響力がある。
18018X37=? 21021X37=? 37X18=? 37X21=?

とりあえず、今月もキリスト教と算数の新規投稿が行えました。細かい計算は各自で行ってください。
来月は、やはりウィルフォード・ウッドラフ大管長が残した記録について考えたいと思います。この考え方は日本人を始め多くのキリスト教徒が関心を示さないと思う。