2017年6月21日水曜日

デビッド・L・ベック兄弟のメッセージ

定員会の兄弟同士のきずな

神会―主はわたしを御存じです

贖い―一度限りのことではない

ほんとうの自信―標準―性的な清さと慎み深さ

今いる場所で咲きなさい―聖なる場所に立ちなさい





平成10年代のある日、「別にユタ州に住んでなくても日の栄にいけるよな?」とネバダから来た長老達二人に伝えて爆笑され賛同された。

家庭と家族―小さなことから

家族そろっての楽しい休暇

悪霊につかれた男を癒されるイエス

イエス生まれつきの盲人を癒す

サソリの針

映画“Meet the Mormons”(「モルモンを御存じですか」)公式動画―Full HD

神の御子は今宵しも

神の御子は今宵しも

天には栄え

2017年6月20日火曜日

タラントのたとえ

幼な子らをわたしのところに来るままにしておきなさい

エマオへ続く道に姿を現されるキリスト

わたしのために自分の命を失う者は,それを得るであろう

イレイン・S・ダルトン姉妹のメッセージ

キリストのもとに来るようにすべての人を招く - 福音を分かち合う

Mary N. Cook

アン・M・ディブ

善いことをことごとく手にする - 聖文

『若人の強さ(メディア版)』の使い方 - 指導者への支援

真の神権者となる - 神権者の務め

Guardians of Virtue - Young Women Song

トーマス・S・モンソン大管長からのメッセージ

2011年ミューチャルのテーマの紹介 - 信仰

人々に福音を宣べ伝え,人々を祝福するために十二使徒を召されるイエス

2017年4月29日土曜日

だい1しょう: モルモン書の しゅつげん

牧人,羊を

コート:慈愛の物語

ああ,ベツレヘムよ

主はよみがえりぬ

モルモン・ヘルピングハンズ - 東京伝道部の宣教師たちの奉仕活動

はじめに: 天てん のお父とう さまの計けい 画かく

賛美歌メドレー

2011 EFY Kyoto Japan

天には栄え

2017年3月28日火曜日

キリスト教と算数 #98 8、9、12、16

キリスト教と算数 #98 8、9、12、16
本日も、このようにキリスト教と算数が発表出来る祝福に感謝します。多くのキリスト教徒が分からないようになっています。それは、等身大のサボテンを抱えてのたうち回って喜んでる人に静止を求めても改善が行われないような状態に匹敵するであろう。座薬を飲むのに匹敵する大きな間違いをやらかしたがゆえに巨額の医療費を作り出す為に重労働に耐えてる人も多いに違いない。昨今、不謹慎ながら艱難辛苦を教会で体験されてる人は多い。

8、9、12、16。これらの数字を見て何を連想するか? 8に限っては八咫烏。三羽烏も連想しますね。3X8=24 御子イエス・キリスト様は三日後に復活されたから72時間後に復活されたと言っても過言ではない。
9に限っては鳩。漢字に9並びに鳥が含まれてるから鳩です。 12花弁ばかりか16花弁を連想するであろう。 また、12と聞いて12使徒を連想する人は多いに違いない。

8X12=96 96には深い意味がございます。1996年の平成8年を連想するばかりか他の結果や状況についても連想する人は多いであろう。
9X16=144 144は12の二乗です。言い換えると、12X12=144

96÷144=? 96000÷144=? 95904÷144=? 3分の2は人を示唆する。

8X9=72 3X24=72 従って、三日間を連想する人は多いに違いない。

前述したが12の二乗は144で16の二乗は256。 256÷24=10.666...

十戒を支持する人間を示唆する数字は存在するようです。

単数形、双数形、複数形の3種類が存在する。

12X16=192 人は独身でいるよりも、結婚し夫婦であることが求められてる。  2X8X12=192

主よ,われと共に

すべての祝福の泉に来たれ

恐れず来たれ,聖徒

わたしのために自分の命を失う者は,それを得るであろう

たたえよ,主の召したまいし

主の恵み,人にも分かたん

主の御霊は火のごと燃え

2017年3月25日土曜日

アイリング管長とホランド長老を迎えて行われるFace to Face

2016年10月総大会

イエスが罪人を赦し,中風の男を癒す

御国を求めなさい

信仰を持って子供をもうける

わたしのために自分の命を失う者は,それを得るであろう

水をぶどう酒に変えるイエス

わたしは命のパンである

シリアの難民-「撃たれた瞬間,もう二度と歩けないんだと,すぐに分かりました。」

母親の希望

ハイラムお兄ちゃん

家族は永遠に | モルモンメッセージ

娘の母親を愛する

見ないで信ずる者は,さいわいである

母親の務めー永遠に神と手を取り合う